安倍首相、「10万円」5月給付へ準備=新型コロナ、補正予算案が審議入り

実業家の堀江貴文氏が5月30日に発売する著書「東京改造計画」の情報と、堀江氏が東京都に緊急提言したいという37項がネット上で伝わり、堀江氏本人もこれをリツイートしている 著書のホームページによると、「7月の都知事選を前に東京都への緊急提言」を行うとし、「37の東京改造計画を訴える」としている。

経済面では「満員電車は高くする」「現金使用禁止令」「江戸城再建」など15項目。教育や都政などの項目では「『正解』を教えない教育」「『ジジ活』『ババ活』で出会い応援」「都職員の9割テレワーク化」などの提言のほか、「大麻解禁」「『妖精さん』のリストラ計画」など過激な内容も挙げられている。

経済面では「満員電車は高くする」「現金使用禁止令」「江戸城再建」など15項目。教育や都政などの項目では「『正解』を教えない教育」「『ジジ活』『ババ活』で出会い応援」「都職員の9割テレワーク化」などの提言のほか、「大麻解禁」「『妖精さん』のリストラ計画」など過激な内容も挙げられている。経済面では「満員電車は高くする」「現金使用禁止令」「江戸城再建」など15項目。教育や都政などの項目では「『正解』を教えない教育」「『ジジ活』『ババ活』で出会い応援」「都職員の9割テレワーク化」などの提言のほか、「大麻解禁」「『妖精さん』のリストラ計画」など過激な内容も挙げられている。

経済面では「満員電車は高くする」「現金使用禁止令」「江戸城再建」など15項目。教育や都政などの項目では「『正解』を教えない教育」「『ジジ活』『ババ活』で出会い応援」「都職員の9割テレワーク化」などの提言のほか、「大麻解禁」「『妖精さん』のリストラ計画」など過激な内容も挙げられている。